【講演報告】静岡県立島田商業高校野球部様でのアンチドーピング講習(2019年10月21日

2019年10月21日(月曜日)静岡県立島田商業高校野球部様にてアンチドーピングに関する講演をせていただきました。

島田商業高校野球部は私どもの地元島田市の野球強豪校で過去に甲子園出場経験もあり、今年夏の全国高等学校野球選手権 静岡大会では準決勝進出も果たしております。

実は私の実家のすぐ近所で子供の頃からとても馴染みのある高校でもあります。

生徒の皆さんはとても熱心に私の話を聞いてくれると共に、メモをとったりグループワーク中に質問をしてくださったり、アンチドーピングやフェアプレーにとても関心の高い方々でした。

当日の講演内容

  • ドーピングとは
  • ドーピング禁止物質
  • うっかりドーピングについて
  • うっかりドーピング防止カードゲーム「ドーピングガーディアン体験会」
  • ドーピングを防ぐために

ドーピングの基礎的なお話に加えてプロ野球でおこったサプリメントにまつわるドーピング汚染や甲子園での出来事などをスポーツファーマシストの目線からお話させていただきました。

また、座学だけではどうしてもイメージしにくいうっかりドーピング防止に関してはうっかりドーピング防止カードゲーム「ドーピングガーディアン」を生徒さんや指導者、養護教諭の皆様に体験していただき、どのような行為がうっかりドーピングになってしまい、どのような行動がうっかりドーピングから自らを守ることになるかを学んでいただきました。

最後に感想をいただいた生徒さんからは

「ゲームの中ではドーピングや不正をしようと思っていなかったのにドーピングに引っかかってしまいショック」

「もしかしら、自分も知らない間にドーピング違反になっていたかもしれない」

「うっかりドーピングを防ぐためには普段から口にするものを注意すると共に、身近にいるスポーツファーマシストや薬剤師に相談することが重要。」

という、この先もクリーンでフェアなスポーツを楽しんでもらうのに必要なノウハウを学んでいただけたと思われる感想がありとても嬉しかったです。

あっという間の60分でしたが、とても濃い内容であるとともに生徒さん達にうっかりドーピング防止に関する意識を強く根付かせたと思える講演となりました。

座学だけでは学ぶ出来ることないアンチドーピング

私たちのドーピングガーディアンを利用したドーピング防止講習を受けるとこれまでもドーピング防止講習を受けた方からも、座学だけでイメージできなかったドーピングとその対策法を明確にイメージできるようになったと指導者の方からも多く頂いております。

講演、執筆、ドーピングガーディアン体験会随時受付中!

スポーツ団体、教育機関、行政機関、薬剤師会などアンチ・ドーピング講座やドーピングガーディアン体験会などのご依頼はお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です