【四国初開催】12月15日ドーピングガーディアン体験会&スポーツファーマシストセミナーin高松

ドーピング防止を学べるカードゲーム体験会四国で初開催!

こちらのフォームから参加受付中!

12月15日(日)アイパル香川(香川国際交流会館)3F第3会議室(香川県高松市番町1丁目11-63)にてスポーツ関係者、医療関係者向けアンチドーピングイベント「ドーピングガーディアン体験会&スポーツファーマシストセミナーin高松」を開催いたします。

開催概要

ドーピングガーディアン体験会in高松

ドーピングガーディアンとは
https://www.doping-guardian.com/user_data/about

スポーツ選手、トレーナーの方、教育に携わっている方、医療関係者、学生さん、カードゲームが好きな方、誰でも参加できます!
(カードゲームは小学校高学年以上であれば楽しめます。)

参加をご希望される方は下記よりお申し込み下さい。

日時 2019年12月15日(日)14:00〜16:00
第一部:セミナー「うっかりドーピングを防ぐために」
講師:JADA公認スポーツファーマシスト:島田拓也

第二部:「ドーピングガーディアン体験会」
講師:清水雅之(みどりや薬局)

場所 アイパル香川(香川国際交流会館)
3F第3会議室
香川県高松市番町1丁目11-63

参加費 3000円(定員30名) ドーピングガーディアン1個付き
※定員に達し次第受付を終了致します。

申込み方法
下記のフォームに必要事項を記載して送信して下さい。
https://forms.gle/aVjpQAmcZ3uVKyFu6

誰でも気軽に学べるアンチドーピング

ドーピングガーディアン体験会&セミナーはドーピング防止専門薬剤師「スポーツファーマシスト」により運営され、”難しい” ”敷居が高い”と思われがちなドーピングについて楽しみながら学べるイベントとなっております。

近年、世界的な問題となっているドーピング問題はこれまでトップアスリートにしか関係の無い世界とされてきましたが、来年に迫る東京五輪に向けてこれまで対象とされていなかった社会人から学生レベルのアスリートであっても検査や処分の対象となる身近な問題となっています。

ドーピング教育にお困りの方

ドーピング教育はこれまで座学中心の受動的なスタイルで各競技団体やスポーツチームで実施されてきましたが、残念ながら一般用医薬品やサプリメントが原因で起こる「うっかりドーピング」への防止効果はおもわしくありません。

私たちのドーピングガーディアン体験会&スポーツファーマシストセミナーは現役の活躍するスポーツファーマシストによる最新の情報を含めたドーピング防止セミナーとそこで得た知識をなどを活用しながらゲームでドーピング防止に関わるアスリートの世界を疑似体験することにより、より深いレベルのドーピング防止ノウハウとフェアプレーの精神を学べる体験を提供するものとなっています。

競技団体関係者や医療従事者に加え学校保健教育におけるドーピング防止教育などで全国で実施されております。

こちらのフォームから参加受付中!

講演、執筆、ドーピングガーディアン体験会随時受付中!

スポーツ団体、教育機関、行政機関、薬剤師会などアンチ・ドーピング講座やドーピングガーディアン体験会などのご依頼はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です