【テレビ出演報告】KBS京都『京bizX』にてドーピングガーディアンが紹介されました。

KBS京都『京bizX』1月24日放送「スグレモノ」

令和2年1月24日(金)京都府のテレビ放送局KBS京都の番組『京bizX』スグレモノのコーナーにドーピングガーディアンの紹介と共にみどりや薬局代表でスポーツファーマシストの清水雅之が出演いたしましたことをご報告いたします。

ゲーム紹介を通じてドーピング防止とスポーツファーマシストをPR

番組内ではゲーム説明を通じて、うっかりドーピングの仕組みと共に身近なスポーツファーマシストの活用に関してPRさせて頂きました。

スタジオにはプロゴルファーの水巻プロからもご自身の経験と共にアスリートとしてのお言葉も頂けました。

同時に近畿地方における私達の活動に関してもPRさせて頂くことが出来ました。

京都を中心に盛り上がるスポーツファーマシスト活動

ドーピングガーディアンを発表以降、ドーピングガーディアンはスポーツ、教育、医療の分野の関係者様から大変ご好評をいただいております。

京都をはじめとする近畿地方においては京都産業大学、滋賀大学にて講師をされている谷川尚己先生と共に教育委員会や大学などでドーピングガーディアンを利用したアンチドーピング活動をさせて頂いたり、近畿地方のスポーツファーマシスト有志がつくった「うっかりドーピング0会」など共に活動をさせていただいております。

スポーツファーマシストを学校教育現場でご活用ください。

今年2020年はオリンピック・パラリンピックイヤーです。ドーピングついて学ぶことはスポーツの価値フェアプレーの尊さ、そして医薬品の適正使用を学ぶ良いきっかけになると思います。

ドーピングガーディアンを通じてうっかりドーピングを学ぶことにより、オリンピック・パラリンピックをより深く理解できると共に2020年を忘れられないものにできます。

どうぞお近くのスポーツファーマシスト、学校薬剤師と共にドーピングガーディアンのご活用を検討いただければと思います。

私達は身近なスポーツファーマシスト、薬剤師としてアスリートをうっかりドーピングから守る活動に邁進しています。

スポーツファーマシストによるドーピングガーディアン体験会をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

講演、執筆、ドーピングガーディアン体験会随時受付中!

スポーツ団体、教育機関、行政機関、薬剤師会などアンチ・ドーピング講座やドーピングガーディアン体験会などのご依頼はお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です